スタッフブログ

スタッフブログ

酸の力と唾液の力

こんにちは!

等々力歯科室 歯科衛生士倉形です!

ゴールデンウィークも終わり暑い日が続いていますね☀️

半袖を着る機会も増えてきました👕

現在当院は時間を短縮し診療しております。

感染対策を練り、最大限感染予防をおこないながらの診療を行っております。

そのためご予約の変更をお願いさせていただいている方が多くいらっしゃいます。

診察の際も三密を避けるため、治療を受ける方のみのご来院をお願いしております。

皆様のご協力があり診療を開始することができております。誠にありがとうございます。

今後ともご協力のほど何卒宜しくお願い致します。

さて!!

以前高林から

『虫歯予防のための間食の回数について』

お話し致しました!

間食(糖分の摂取)が多いと歯の表面を溶かす酸が細菌から放出される機会が多くなってしまう、、、そうすると虫歯のリスクが

ぐぐぐぐぐーんと上がります!!!

んんんん?????

『歯の表面を溶かす酸の力』とは??

今回はここにポイントを当ててお話しさせていただきます♪

人から人へと感染するミュータンス菌(虫歯菌)

ミュータンス菌の栄養になっているのはなんだと思いますか?

それは、、

私たちが食べている食べ物や飲みのものに含まれる糖分です!

これらを栄養にして口の中で暮らして生きているんです!!

歯垢を顕微鏡で拡大してみると、、、、💦

菌が沢山💦

きゃーーー動いています!!

ミュータンス菌は糖分を摂取した後、不溶性グルカン(水に溶けないネバネバ)と酸を排出します。はい!!この酸に、歯の表面からリン酸カルシウムなど無機質を溶け出させる作用=脱灰(だっかい)があるのです!!

ここで一つ!!

歯の組織の場所や永久歯・乳歯によって、溶け出すタイミング(臨界pH)が異なります!

どのくらい違いがあるかというと↓↓

永久歯の臨界pH5.5以下で脱灰スタート

象牙質(ぞうげしつ)、乳歯はpH6.3以下で脱灰スタート

永久歯よりも象牙質・乳歯の方が脱灰が始まるのが早い=虫歯への一歩が早いということです!!

乳歯のお子様、歯の根が露出し象牙質が酸にさらされやすい環境の方は、日々のブラッシングはもちろん!

『食生活が大切』なのです!

歯の面が溶けた後はどうでしょう??

食事をするたびに酸が排出し歯の面が溶けて続けていたら、、、

あっという間に歯が穴だらけになってしまいます💦

ご自身を含め、家族・友人。みんな歯が穴だらけでしょうか?

周りの人が全部の歯が穴だらけというわけではないですよね。

どうして酸は排出されているのに歯が穴だらけになっていないのか、、

陰ながら守ってくれている、ある液が大きな役割を果たしてくれています!!

『唾液』です!

唾液には溶け出した無機質を元に戻す力=再石灰化があるのです!!

食事をした後の口の中は酸によって歯の表面(無機質)が 溶けだす=脱灰。

溶け出した成分が唾液の力で歯の表面に戻る=再石灰化。

この脱灰⇆再石灰化がまるでシーソーのように繰り返されています!

見えないとこで私たちの身体は自分の身体のために生きてくれているんですね💧💧

唾液は健康に生きていく上で必要不可欠な存在です!

自分の唾液。ありがとう。

*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*

【当院の公式LINEのご登録を是非お願い致します】

LINE  ID:@todorokishika

※ご利用にあたってのお願い

・お友達追加の後、患者番号(診察券に記載あり)とお名前を入力して送信して下さい。

・メッセージのお返事には、お時間をいただく事がございます。ご了承下さい。

 

下記に当てはまる方は、必ず事前に最寄りの保健所あるいは医療機関に電話で相談し、 指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。

  • 1、14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行地域から帰国した方
  • 2、風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている方
  • 3、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
  • 4、新型コロナウイルス感染症の患者さんと濃厚な接触があった方

「帰国者・接触者相談センター」はすべての都道府県で設置しています。

コロナ感染予防のために、お家の中で注意ほしい事

皆さん、こんにちは。
等々力歯科室 歯科衛生士の吉田です。

新型コロナウィルスへの緊急事態宣言解除が少し先になりましたね。
皆さんは最近はいかがお過ごしでしょうか。
私は家で本を読んだり、自炊→食したり、映画を見たり、部屋でエア縄跳びをしてみたり。(笑)
晴れている日はたまに外でランニングもしています。
バンダナで口を覆いながらなので、無理せずに走る歩くを繰り返しています。
ランニング中もマナーを忘れずにいたいですね!

 

当院は7日より時間短縮での診療を再開致しました。
5月中は10:00〜16:00(最終受付15:30)での診療時間が続くかと思われます。
皆さんには度々ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。

 

当院ではコロナウィルス感染拡大のために様々な取り組みを開始しております。
患者さんと私たち自身を守るために、私たちは今まで以上に防護をしています。

ご来院いただきました皆さんには、手洗い、手指消毒、洗口の徹底のご協力をお願い致します。

 

今回は新型コロナウィルス感染予防のために、ご家庭内で出来る事についてお伝えしたいと思います。

口の中には非常に多くのウィルスや細菌が潜んでおり、人から人へと感染していくものもあります。
その感染経路の多くは、唾液によるものです。
実はむし歯や歯周病も唾液感染にします。
皆さんが思われている以上に、口の中はとっても不潔なのです。

そして、新型コロナウィルスも唾液感染すると言われています。
そこで感染予防策として、ご家庭内で注意していただきたい点があります。

 

①口の中をより清潔に保つ

ご家族を守るためには、ここは必須です。口の中が不潔では、あらゆるウィルスや細菌の温床の場となります。歯磨きをしっかりと行い、洗口剤の使用もお勧めします。(洗口剤の種類に関しては歯科衛生士までご相談ください!)
歯科衛生士によるクリーニングで、ご自身では落としきれていない「歯に付着した汚れ=細菌の住処」を落としてもらってください。

※現在、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、飛沫する機械を使用してのクリーニングは控えさせていただいております。
しかし、機械を使わずとも歯科衛生士によるチェックとケアは可能であり、むしろ、このような時期だからこそ感染予防のために、歯科衛生士によるチェックとケアを受けていただく事をお勧めします。

 

②舌も磨く


舌苔という白〜茶褐色で舌の奥の方に付着しているものは細菌の塊です。そこにはウィルスも存在します。
舌清掃をして、舌苔を除去しましょう。
舌ブラシの使用をおすすめします。
歯ブラシでも磨けますが優しく当てて下さい。
舌はとてもデリケートなので磨きすぎないように十分注意して下さい。舌苔の色が薄まる程度で大丈夫です。
舌をきれいにする事で口臭予防に繋がり、食べ物の味もよく分かるようになるのでおすすめです。

 

③歯磨き粉を共有しない


ご家族の中で歯磨き粉を共有されている方は多いと思います。
歯ブラシもあらゆるウィルスや細菌の温床の場となりやすいです。
歯ブラシに歯磨き粉を乗せる時にチューブの口はブラシの先に触れていませんんか?
もし、触れているようであれば次に使用する方の歯ブラシにはウィルスや細菌は付着し、感染は少なからず発生していく事でしょう。
歯磨き粉を別で用意するのが難しければ、歯ブラシの毛先にチューブの口が付かないように充分注意してくださいね。

 

④コップを共有しない


「歯磨き事にうがいするコップ」もかなりの確率で共有されている方は多いと思います。
歯磨きをして口の中のウィルスや細菌は減少はしますが、ゼロにはなりません。
口の中には常在菌がおり、私たちと共生関係にあるからです。
もしコップを共有されるのであれば、食器と同じように洗剤で洗う事をおすすめします。
日本は他国に比べ、コップを共有するケースが多いですが、これを機に分けていただく事をお勧めします。

 

まずはこの4点を行ってみて下さい。
上記の内容は、新型コロナウィルスの感染予防としてお伝えしましたが、あらゆるウィルスや細菌への感染予防策となります。

つまりは、むし歯菌の母子感染や歯周病菌の感染の予防にもなるのです!

もっと詳しい内容をお聞きになりたい方は、ぜひ歯科衛生士までお問い合わせ下さい♪(^^)

 

【当院の公式LINEのご登録を是非お願い致します】

LINE  ID:@todorokishika

※ご利用にあたってのお願い

・お友達追加の後、患者番号(診察券に記載あり)とお名前を入力して送信して下さい。

・メッセージのお返事には、お時間をいただく事がございます。ご了承下さい。

 

下記に当てはまる方は、必ず事前に最寄りの保健所あるいは医療機関に電話で相談し、 指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。

  • 1、14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行地域から帰国した方
  • 2、風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている方
  • 3、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
  • 4、新型コロナウイルス感染症の患者さんと濃厚な接触があった方

「帰国者・接触者相談センター」はすべての都道府県で設置しています。

【重要】来院時のお願い【必ずご覧ください】

 

いつも等々力歯科室にご来院ありがとうございます。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、しばらく
午前 10:00~13:00
午後 14:00~16:00 の時間短縮での診療となります。

※メール、LINEメッセージのお返事もこの時間内でのお返事となりますので、ご了承ください。

※初診の方のご予約は、現在受け付けておりません。
(体制が整い次第、お知らせいたします。)

 

託児のサービス、キッズルームの使用、ウォーターサーバーの使用等は停止しております。
(再開も未定となっております。)

現在、受付スタッフとの直接接触を避けるため、
全てのお支払いで、QRコード決済(LINEpay,paypayに対応)が可能です。

 

風邪の症状や発熱、咳・息切れがある方は受診をお控えいただきますようお願い致します。

 

ご来院の際には必ず下記のことをご協力お願いいたします。

・治療時以外でのマスクの着用
・入室時の手洗い、消毒液での手指の消毒、消毒液による洗口
・診療を受ける方のみのご来院
(お子様やお連れ様が待合室でお待ちいただくことはご遠慮ください)

 

 

多くの方からお問い合わせをいただき、お電話がつながりにくいことが予想されます。
メール、LINEでのご連絡がスムーズに対応できますので、登録をお願いいたします。

メール   todoroki_do@yahoo.co.jp
LINE@ID  @todorokishika(@を入れて検索してください)

 

ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程宜しくお願いいたします。

下記に当てはまる方は、必ず事前に最寄りの保健所あるいは医療機関に電話で相談し、 指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。

  • 1、14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行地域から帰国した方
  • 2、風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている方
  • 3、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
  • 4、新型コロナウイルス感染症の患者さんと濃厚な接触があった方

「帰国者・接触者相談センター」はすべての都道府県で設置しています。

ステイホーム週間、間食増えていませんか?

お久しぶりです!!

等々力歯科室 歯科衛生士高林です。

しばらくの間臨時休診させて頂いておりますが、GW明けから時間短縮にて診療再開することが決まりました。

急遽予約の変更をして頂いた患者様、ご理解とご協力ありがとうございました。

今後も、診療時間短縮ということ、診療室や待合室の混雑を避けるため、医療物資不足…等、ご予約の調整をお願いすることもあるかと思います。

何卒ご理解とご協力の程、よろしくお願い致します。

HP、Twitter、Facebookが最新情報となります。ぜひご確認下さい。

*HPや以前のblogにある、LINE@へのご登録をぜひよろしくお願いいたします。(予約等もLINEでのやりとりが可能になります)*

.

.

.

.

ところで

外出時自粛が続く中、皆様いかがお過ごしでしょうか。家にいる時間が長いと、ついお菓子食べちゃうんだよな…ここ最近食事の時間が規則正しくないなぁ…という方、結構多いのではないでしょうか。

学校も休校が続き、お子さんの生活習慣、食習慣も変わってしまいますよね。

仕方ない部分はあるかと思います。

しかし、

この自粛期間に虫歯が増えた😱😨😵

なんてことにならないよう!!!

まずは間食の回数を意識してみませんか??

実は虫歯予防には「砂糖の摂取量」よりも回数」がポイントです!!

小包みのお菓子を少しずつ…と思いつつ作業をしながらなんだかんだずっと食べてる……🍪😲

仕事中は砂糖入りのコーヒーをずっと飲んでる……☕️😲

なんてことはありませんか?

間食(砂糖入りの飲み物も含む)は、時間を決めてダラダラ食べない!それが虫歯にもなりにくいポイントです。

ちなみに!〈3時のおやつ〉は脂肪が蓄積されにくい時間のようです!👏これは朗報👏

やっぱり甘いものは美味しいです(笑)私も大好きです(笑)身体が糖分を欲する時ももちろんあります!

気分転換のためにも、我慢する!ではなく、甘いものは15時に食べよう!(飲もう!)と決めてみてはいかがでしょうか?

あっ!

食べた後は歯磨きをお忘れなく!!
歯磨きができない時は強くぶくぶくうがいをして、食べかすを洗い流しましょう!!

下記に当てはまる方は、必ず事前に最寄りの保健所あるいは医療機関に電話で相談し、 指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。

  • 1、14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行地域から帰国した方
  • 2、風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている方
  • 3、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
  • 4、新型コロナウイルス感染症の患者さんと濃厚な接触があった方

「帰国者・接触者相談センター」はすべての都道府県で設置しています。

LINE登録のお願い

先日もお伝えさせていただきましたが、当院は新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、しばらく休診とさせていただきます。

今後の診療開始に関してのご案内は、ホームページなどでも行っていきますが、当院の公式LINEをご登録していただくと早急にお伝えが可能です。

ご予約の変更も受付ておりますので、まだご利用されていない方は、ぜひご登録のほどよろしくお願い致します。

LINE  ID:@todoroshika

※ご利用にあたってのお願い

・お友達追加の後、患者番号(診察券に記載あり)とお名前を入力して送信して下さい。

・メッセージのお返事には、お時間をいただく事がございます。ご了承下さい。

 

下記に当てはまる方は、必ず事前に最寄りの保健所あるいは医療機関に電話で相談し、 指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。

  • 1、14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行地域から帰国した方
  • 2、風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている方
  • 3、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
  • 4、新型コロナウイルス感染症の患者さんと濃厚な接触があった方

「帰国者・接触者相談センター」はすべての都道府県で設置しています。

臨時休診のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、4月4日(土)より休診となりました。

今現在、スタッフ全員の健康は確認できています。

しかし、日々感染者の増加や世田谷区が1番多いとの報道もある状況です。来院される患者様、その患者様のご家族、業者関係者、スタッフ、関係者やスタッフの家族を守るための早めの決断となりました。

状況により再開をいたしますのでご不便をおかけいたしますがご了承ください。診療再開等の情報はHP、Twitter等で随時お知らせいたします。

1日も早く終息し、普段通りの生活を取り戻せることを願ってております。

新型コロナウイルスの感染が心配な場合は、病院に直接行かず、まず相談センターへ連絡し、その指示に従って行動しましょう。

下記に当てはまる方は、必ず事前に最寄りの保健所あるいは医療機関に電話で相談し、 指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。

  • 1、14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行地域から帰国した方
  • 2、風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている方
  • 3、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
  • 4、新型コロナウイルス感染症の患者さんと濃厚な接触があった方

「帰国者・接触者相談センター」はすべての都道府県で設置しています。

感染予防対策について

こんにちは 等々力歯科室の江口です

3月も残り数日となりましたね✿

今年は新型コロナウイルスの影響でお花見は自粛されていますが、だんだんと桜が咲き始め、春を実感しています🌸

お花見は控えても必要な買い物やお仕事などで外出する機会は多いですよね👜🎵 ニュースや新聞、ネットで毎日のようにさまざまな情報が飛び交う新型コロナウイルスですが、皆様は感染対策をどのようにおこなっていますか?

感染を起こすには様々なルートがあります。

まずは口から食べ物と共に感染する「経口感染」

家族 食事のイラスト/無料イラスト・フリー素材

 

くしゃみや咳と共に見えない小さな粒子となって出た病原体が鼻や口から感染する「飛沫感染」(空気感染)

くしゃみをしている人のイラスト(花粉症)

汚染されたものに触って感染する「接触感染」があります。

つり革につかまって立つ人のイラスト

様々な感染経路がありますが、基本的には手洗いうがいでかなり感染が防ぐことが出来ると言われています。 そこで今回は正しい手洗いの方法についてご紹介します。

《正しい手洗いの順番》

①まず、指輪や時計などを外す

②手全体を水で濡らす

③石鹸を付けてしっかり泡立てる

④手のひら、指の腹を洗う

⑤手の甲、指の背を洗う

⑥指の間、付け根を両手を組むようにしてあらう

⑦親指、親指の付け根を反対の手でねじるようにして洗う

⑧指先と爪の間を手の平の上でねじるようにして洗う

⑨流水ですすぐ

⑩清潔な渇いたタオルで水分をしっかりとふき取る

手洗いのイラスト(ウサギ)

これらが正しい手洗いの方法になります✨普段から行っている手洗いも改めて方法を見直すとこんなにも手順があるんですね💦

 

また、人ごみの多いところは避けたり、こまめに部屋の換気をする、十分な睡眠を取る事も大切な感染予防です。できるだけ予防対策を行い感染を防いでいきましょう!

 

下記に当てはまる方は、必ず事前に最寄りの保健所あるいは医療機関に電話で相談し、 指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。

  • 1、14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行地域から帰国した方
  • 2、風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている方
  • 3、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
  • 4、新型コロナウイルス感染症の患者さんと濃厚な接触があった方

「帰国者・接触者相談センター」はすべての都道府県で設置しています。

子どもの歯ぎしりは成長の証?!🦷

こんにちは!歯科衛生士の一戸です!

寒い日や暖かい日と連日気温差があり

体がついていかないですねㅠ__ㅠ

毎朝、何を着ようか悩む日々です👗💦笑笑

さて!最近よく

子どもの歯が削れている!!!

とご心配される方が多くいらっしゃいます。

大人も子供も、歯が削れる原因の一部として

寝ている間の歯ぎしりがあります。

歯ぎしりとは??〜

無意識のうちに行っていることが多く

上下の歯を擦りあわせたりぐっと噛みしめてしまうことです。

歯ぎしりなんて、大人だけでしょ!

と思う方が多いと思いますが

子どもも歯ぎしり……するのです!!!💥

歯ぎしり=悪いもの 👿

そう感じるかもしれませんが、

子どもの『歯ぎしり

実は、成長にとって

とーーーーーっても大切なことなのです!✌️

子どもの歯ぎしりのタイミングは、生後8〜10か月くらいだと言われています。👶🏻

大体、乳歯が生えてくる時期ですね!✨🦷✨

子どもが歯ぎしりをする原因として

①歯が生えてくる、むず痒さの解消のため

②顎の筋力を鍛えるため

③歯並びや顎の位置など、噛み合わせの調整のため

上記のことが歯ぎしりの原因でないかと

言われています。

つまり、お子さんの歯ぎしりは、

すくすく成長していっている証拠なのです♪

そのため、特に悪影響を及ぼすものでは

ないですが、

毎日の仕上げ磨きの時に、歯が大きく削れていたり、擦り減っていないか、お子さんのお口の中をしっかりチェックしてあげるようにしてください!🔍

もし、ご心配であれば私たち歯科衛生士に

お気軽にご相談くださいね!^_^

下記に当てはまる方は、必ず事前に最寄りの保健所あるいは医療機関に電話で相談し、 指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。

  • 1、14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行地域から帰国した方
  • 2、風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている方
  • 3、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
  • 4、新型コロナウイルス感染症の患者さんと濃厚な接触があった方

「帰国者・接触者相談センター」はすべての都道府県で設置しています。

【ご来院の皆様へ】感染症予防対策にご協力ください

 

 

政府の「新型コロナウイルス感染症対策本部」において
新型コロナウイルス感染症対策の基本方針が決定されました。

この基本方針に準じて当院でも対応させていただきます。

 

下記に当てはまる方は、必ず事前に最寄りの保健所あるいは医療機関に電話で相談し、
指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

1、14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行地域から帰国した方
2、風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている方
3、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
4、新型コロナウイルス感染症の患者さんと濃厚な接触があった方

 

帰国者・接触者相談センター」はすべての都道府県で設置しています。

 

 

また、症状のない方につきましても、予防のためご来院の際は必ず
マスクの着用・入口にて手指の消毒をお願い致します。

ご協力の程お願い申し上げます。

 

 

下記に当てはまる方は、必ず事前に最寄りの保健所あるいは医療機関に電話で相談し、 指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。

  • 1、14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行地域から帰国した方
  • 2、風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている方
  • 3、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
  • 4、新型コロナウイルス感染症の患者さんと濃厚な接触があった方

「帰国者・接触者相談センター」はすべての都道府県で設置しています。

エアフローが仲間入り!

 

皆さん、こんにちは!等々力歯科室の竹内です!

 

まだまだ寒い日が続く一方で、新型コロナウイルスで気を付けて予防をしていることと思います。

手洗いうがい、アルコール消毒が一定の効果が得られるとニュースでやっていました💦

皆さん徹底していきましょう!

 

 

さて、2月に等々力歯科室に新たな機械が導入されました( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )!

 

エアフロー プロフィラキシス マスターです!☆彡

スイス製のもので「Guided Biofilm Therapy」に基づいて開発された最新のものになります(*^^*)

 

エアフローとは、クリーニングの際に使用をする機械のことです!!

強力な霧状のお水とパウダー(専用の極細かい粒子)で汚れや着色をしっかり落としていきます!!

痛みも少なく、歯へのダメージも最小限でクリーニングを行うことができる最新の機械です!(*^^*)

 

エアフローを導入するにあたり、去年から院長をはじめ、スタッフ全員でセミナーなどに参加をし、多くのことを学んできました!!また、院内でのミーティングでも深く掘り下げ、話し合いを行ってきました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

 

そして、ついにエアフローの導入!╰(*´︶`*)╯♡

実際に、体験してみると、とても気持ちが良いです(*^^*)

お口の中をシャワーで洗ってくれているような感覚で、振動なども一切なく心地よくクリーニングが行えました!!

また、終わった後の歯は磨き上げたかのようにピカピカしています ̄ー+ ̄)キラーン

皆さんにより気持ち良くクリーニングを受けていただけると思います( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

是非、これまでとは違う気持ち良さを体感してみてください!!!

 

 

 

下記に当てはまる方は、必ず事前に最寄りの保健所あるいは医療機関に電話で相談し、 指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。

  • 1、14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行地域から帰国した方
  • 2、風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている方
  • 3、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
  • 4、新型コロナウイルス感染症の患者さんと濃厚な接触があった方

「帰国者・接触者相談センター」はすべての都道府県で設置しています。

1 2 3 4 5 7

ご予約・ご相談はお気軽にお問合せください。

ご予約・ご相談はお気軽にお問合せください。

お電話の方

診療時間
9:00-13:00 ×
14:00-18:00 ×

▲:土曜日14:00-17:00

かんたんネット予約

この予約は初めての方のみ予約可能です。 一度ご来院いただいた方のネット予約はできません。
*火曜日の託児をご希望の方はネット予約は受け付けておりません。  直接お電話での予約をお願いいたします。

ページトップへ